エンタメ愛が止まらない!!

愛するエンタメを語りつくせ!!

【ドラマ&映画】恋愛するならどっち派?『花より男子』

道明寺?花沢類?選べな〜い!!! 原作は神尾葉子さんの少女漫画。 テレビドラマは第一シリーズが2005年10月〜。『花より男子2〜リターンズ〜』が2007年1月〜。映画版『花より男子F(ファイナル)』が2008年。 全シリーズの主題歌を嵐が歌い、F4のリーダー…

【映画】そんなんなら「仕方ない」とは思えない - ジョーカー -

この映画で暴力が誘発なんて危惧するなら、そんな世の中にしたジョーカーより悪質な社会の問題を考えたい 映画ランキング(10月7日発表)でも先週に引き続いて1位を飾った『ジョーカー(JOKER)』。先にTOMOさんが観たので、ブログに書いてくれるかなぁと思…

【映画】ジョーカーはイカれた殺人鬼である。それ以上でも以下でもない。 -The Dark Knight-

ジョーカーにとってのジョーカーがバットマンなのか? Beginsに続いて観たのが『The Dark Knight』。 ビギンズではゴッサム・シティで暗躍していたマフィアのボス、カーマイン・ファルコーニの組織をやっつけて、暗闇に包まれた街に一筋の光(バットシグナル…

【映画】ヒーローものになりすぎないヒューマンストーリー - Batman Begins-

バットマンはヒューマンビーイングだからこそのドラマ 『Batman Begins』は2005年、『The Dark Knight』は2008年の公開だ。人気アメコミから誕生した人気映画バットマンシリーズの中で、バットマン誕生と宿敵ジョーカーとの確執を理解するのにこの2作品は見…

【ミュージカル】お前はいったい何者だ?! -ジーザス・クライスト・スーパースター in コンサート-

イエス・キリストの生き方はロックだ!! 今度生まれ変わったら、絶対にミュージカル俳優になる!! と、マジで思っている。そのくらいミュージカルが大好きだ。そんな私にとっての神はイエス・キリストというよりもアンドリュー・ロイド=ウェバーだ。私がミュ…

【ドラマ&映画】あり得ると思えちゃう『信長協奏曲』

タイムスリップ、タイムリープ、タイムトラベル。違い分かる? 『義経』のところで書いたように、私は相当な歴史オンチだったのだが、『信長協奏曲』がオンエアされたのは2014年10月〜。2005年に歴史の面白さにハマって9年経っている。その間の大河ドラマは…

【ラジオ】たった1年ちょいのご無沙汰でも懐かしくて涙が出た -スバラじ-

復活を信じてNack5のブログを追い続けていた… 嵐がyoutubeチャンネル開設をしたというニュースで騒いでいた10月9日、なんと、『スバラジ』(現『スバラじ』)もyoutubeラジオで復活!! 大興奮の1日となった。 日本の芸能界のメジャープレイヤーである嵐がyou…

【雑記】レンタルビデオ店TSUTAYA実店舗が減っていく件

目的もなくその場で「観たい!」が手に入るのはズラリと並ぶ棚があるわけで... 久しぶりにTSUTAYAに行った。TOMOさんが『ジョーカー』を観に行くというのでバットマンシリーズを予習したとのこと。『ジョーカー』はだいぶ前から劇場で公開予告ムービーが流れ…

【大河ドラマ】なんてったって美しい!『義経』

ありがとう!!!タッキー!!! 2005年の大河ドラマ『義経』。 私が大河ドラマを欠かさず見るようになったのは2002年の『利家とまつ』あたりから。歴史に疎く時代劇は水戸黄門くらいしか知らなかったので、大河ドラマは敷居が高く、私が好きな若手俳優さん…

【映画】才能とは?才能で生きるとは?を考えた -蜜蜂と遠雷-

みんな何かしらの才能を神様から与えられて生まれてくるといわれるけど... 直木賞を受賞して大いに話題になった『蜜蜂と遠雷』が映画化された。そもそも音楽の世界を文字で表現されたものは読者のイマジネーションが試されるようなものなので、当時、私は本…

【ネットテレビ】今どきの恋愛事情を見学してみた。 ‐今日、好きになりました。韓国ソウル編‐

母さんの時代は、こんな恋心は懐の奥にしまっていた... JKと同居していると、自分の趣味嗜好の範囲を超えたネタに出合えることが多々ある。ネタの大半は世代間ギャップのせいで何言っちゃってるのか分からないことが多くて、そんなものには興味がないとスル…

【ドラマ・映画】令和時代の絶滅危惧種のレッドリストを見よ! ‐宮本から君へ‐

好戦的不器用さは絶滅危惧種?! 2018年4月期のテレ東「ドラマ25」で放映されたときは、うっかり見逃していた。2019年7月期の深夜再放送枠で「おぉっ、池松壮亮くん主演のドラマだ!」と飛びついたのが『宮本から君へ』だった。 まずははじめに思ったこと。主…

【ドラマ】カワイイが大渋滞!『山田太郎ものがたり』

大家族!!! 嵐ファンには通称「磁石コンビ」と呼ばれるニノと翔くんの共演作、『山田太郎ものがたり(2007年7月〜)』。念の為「磁石」の説明を加えると、櫻井翔のイニシャルSと二宮和也のイニシャルNから磁石のS極・N極をイメージしてのことだそうだ。長…

【ドラマ】制服男子がカッコいい!『空飛ぶ広報室』

ブルーインパルス!!! 原作:有川浩×脚本:野木亜紀子のゴールデンコンビによるドラマ『空飛ぶ広報室』(2013年4月〜)。 『図書館戦争』で有川浩作品に出会って恋した私は、以降、有川浩さんの作品を読みまくった。中でもデビュー作の『塩の街』と『空の…

【映画】人生に落第などないけれど… -人間失格 太宰治と3人の女たち-

どうしようもない人が“しょうがない人”になる不思議 『斜陽』を読んだのは高校生の時、その衝撃は今でも忘れない。なんとなく優雅なメロディがBGMで流れてくるような品のある文体とは対照的に凋落する主人公の様は、レオ様の『タイタニック』が沈むシーンを…

【映画】恋愛のパワーバランスは行ったり来たり?! -かぐや様は告らせたい-

好きなら「好きっ♪」って言えばいいのに・・・ 映画館の予告編を観た時から「これ、観たーい!」と思っていた。だって、、、 面白そうなんだもーん! ということで、映画館内最年長を覚悟して観に行ったら、なんと、意外や意外。館内お客さんたちに我々はす…

【映画】原作ファンも大満足!『図書館戦争』

わたしも守られたい!!! 私はハマるとしつこい。ドラマも映画も、ハマりまくると自分でも呆れるくらい何度でも見返す。同じものを何度見ても夢中になれる。ワクワクする。ドキドキする。キュンキュンする。この癖は小説においても例外ではない。 中でも有…

★TOMO&みじん子のエンタメ談義 vol.3★泰樹さん、ありがとう!! -NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』より-

泰樹さんに励まされた半年でした!! ●登場人物:TOMO=Ⓣ みじん子=㋯ Ⓣ:みじん子ちゃーん、NHK朝の連続テレビ小説100作目の『なつぞら』がついに終わっちゃったわねぇ~。最終週になつの原点となった十勝で、なつを育てたみんなが登場して、気持ちいいエ…

【ドラマ】切なすぎるよ〜(泣『白夜行』

愛することが罪だった。会えないことが罰だった。 たくさん映像化されている東野作品の中でも、ドラマ版『白夜行(2006年1月〜)』は忘れられない。何度見ても、切なくて切なくて、、、。今だに、保存版を再視聴して全話見終わると、確実に数日間は引きずっ…

【ドラマ】クドカンに脱帽!『流星の絆』

東野圭吾×クドカン=超面白い!!! 原作ものの実写映像化にはちょくちょく賛否両論あるようだが、私は単純にどちらも楽しむタチである。基本的にマンガは自分に禁じているので漫画原作の場合は映像作品しか見ていない、ということも多いのだが、大抵の場合…

【映画】いっそ生まれ変われたらいいのに・・・ ‐記憶にございません‐

忘れてしまいたいことや~♪どうしようもないことを~♪ 『記憶にございません』は久しぶりの三谷幸喜作品。2017年夏にTOMOさんと観劇した『子供の事情』以来だ。 珍しく家族三人で観にいった。・・・娘の思春期到来とともに父親との間で勃発した冷戦は現在も…

【ドラマ】これぞエンタメ!やっぱ深キョンは最強!-ルパンの娘-

泥棒スーツがセクシィ過ぎる! 今シーズン(2019年7月期)のイチオシドラマはダントツで『ルパンの娘』だった。深キョンといえば、2019年1月期に『はじ恋(初めて恋をした日に読む話)』で大ブレークした横浜流星くんとキュンキュン物語を演じてくれたが、な…

【ドラマ】つぶやきは心の中で〜『拝啓、父上様』

行ってみたいな神楽坂〜♪ ドラマは片っ端から見ているのだけれども、何度も見たいとかコレクションしたいとかになるとどうしても『ジャニーズ』、中でも『嵐』に偏ってしまう(汗! そこはどうかご容赦くだされ! 前回に引き続き倉本作品の『拝啓、父上様(2…

【ドラマ】これも富良野だよ〜『優しい時間』

富良野といえば『北の国から』と思うなかれ 倉本聰作品そして富良野、と言えばまず『北の国から』が思い浮かぶと思うのだけれど、ジャニオタ、アラシックの私としては『優しい時間(2005年1月〜)』を外せない。 主演は寺尾聰。富良野の静かな森の中の喫茶店…

【映画・ドラマ】恋する世界は変わらない?!-おっさんずラブ-

人気ドラマのシリーズ化、吉と出るか?! 土曜の夜中に放映されるドラマが社会現象化にもなった『おっさんずラブ』。2019年の夏には映画化もされ、秋からはseason2に入るという。 大いに期待したいところだけれど、season1を観たときのような衝撃的な面白さ…

【アニメ】ピアニストの世界、再燃!-ピアノの森-

やっぱりショパンはグッとくる... Eテレでアニメ『ピアノの森』全24回の再放送が終わった。 プッファ~ッ...。 日曜が楽しみでしかたなかった24週間。原作のコミック全26巻を入手してじっくり読みたいのだが...TOMOさんに「コミックに手を出したら本棚がエン…

【映画】本物にみまがう迫力、動物王国が目の前に!-超実写映画 ライオンキング-

ライオンの子どもは僕にめっちゃ似てるけど... いわゆる"動物モノ”に弱い(+「好き」を大きく含む)人は、アニメ作品のほうでも涙したことだろう。ディズニーアニメの「ライオンキング」は1994年に全米で公開したというからもう四半世紀も経っているのだが、…

★TOMO&みじん子のエンタメ談義vol.2★ありがとうジャニーさん!-ジャニー喜多川お別れの会-

Thank You & Forever Johnny! ●登場人物:TOMO=Ⓣ みじん子=㋯ 〇水道橋駅にて Ⓣ:みじん子ちゃーん、今日は付き合ってくれてありがとう!東京ドームでやるなんて言って思うほど人が集まらなかったら寂しいなって思ったんだけど、、、、なんだか駅から人が…

【映画】本は人間の営みを豊かに彩る-ガーンジー島の読書会の秘密-

本はエンタメの真髄。永遠に不滅です! 日本では活字離れが深刻化している。街の書店が次々に閉店し、フラリと書店を覗いて相性の合う本に出合うような機会もグンと減った。まったく由々しきことだ。 本によって人生の困難を支えられ、本によって失恋の痛手を…

【雑記】アイドルグループを好きになるなら覚悟しておかなければならないこと

友情、真実、夢、希望、しあわせ、笑顔、勇気、旅立ち... エンタメ愛が止まらない!!TOMOさんと私がジャニーさんへ感謝を伝えるべく参列したお別れの会。その超長蛇の列に並びながら語り合ったエンタメ談義を書こうとしたところにどっくんこと錦戸亮くんの退…