エンタメ愛が止まらない!!

愛するエンタメを語りつくせ!!

【ドラマ】日本に希望の花は咲くのか!?『ヘブンズ・フラワー』

f:id:entame-lover:20200408125812j:plain

今こそ、アルカナの種を探せ!!!

ついに緊急事態宣言が出されたけれど。なんとなく、多くの人々にとっては「やっと出たねぇ。」っというムードじゃないかなぁ?

とにかく国や自治体のやることが遅い遅い!

私がよく知らないだけで、この2ヶ月の間にも医療従事者や国民のためにちゃんと動いていたんだろうと信じたいけれど。
記者会見などで「やってます」アピールをされても、何も実感がないから信じられない。
だっていつも「検討してます」なんだもん。
補償問題も何ヶ月「検討」したら気が済むのか、要するに滅多なことでは助けてくれないってことだけは何となく分かった。

そもそも、ここまで愚策続きなのに他国に比べれば感染拡大が抑えられているのはひとえに、大多数の国民一人ひとりが自助努力しているおかげじゃないか!3月の三連休に「国民の気が緩んだ」などと国民のせいのような言い方をされて、なんだか気分が悪いのは私だけだろうか!?

「若い方に、、」っと若者のせいばかりにしているけれど、私の知り合いの若い子たちはとてもきちんと外出自粛している。メディアもメディアだ。出歩いている若者だけにインタビューしたら、そりゃ〜、閉口するような答えになるさ。多くのちゃんとしてる子は街に出てないんだから。どの世代にも、一定数は「はみ出しモノ」が存在しているのに。。。

 

と、うっかり愚痴を書いてしまったが、今回は『ヘブンズ・フラワー』の話である。

続きを読む

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第12回『十兵衛の嫁』

f:id:entame-lover:20200407154440j:plain

信秀のカッチョイイ最期。なんか武蔵坊弁慶の立往生を思い出しちゃった。

大河ドラマ麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓

entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com

十兵衛が嫁をもらうどー!

前回(第11回『将軍の涙』)、京の混乱で近江の朽木に逃れていた将軍、足利義輝向井理)と会見した時のことが頭から離れない十兵衛(光秀:長谷川博己)。悶々と館(やかた)に引きこもりがちな十兵衛を母、牧(石川さゆり)と叔父の明智光安(西村まさ彦)は、こんな時「嫁がいれば…」と嘆く。

第9回『信長の失敗』の時に、十兵衛と妻木煕子の遠回りのお見合い大作戦をしたものの特に進展のないまま終わってしまいガッカリしていた牧と光安は、再度、煕子と十兵衛を引き合わせようと「妻木へ鷹狩りに行ってはどうか?」と提案する。いわゆるリフレッシュ休暇の取得にからめて、再度、二人を引き合わせようとした、というわけだ。

功を奏して、鷹狩り中に一人迷子になった十兵衛はバッタリと煕子と出会う。そこで、やっと十兵衛も腹を決めたようだ。

「十兵衛の嫁にならないか?」とプロポーズ。

実はこの二人は幼馴染で、子どもの頃すでにプロポーズ済みだった。お互いに気が合ったの(気があった)のね。

続きを読む

【映画&ドラマ】美大生の青春&片想い『ハチミツとクローバー』

f:id:entame-lover:20200405140836j:plain

変人集団の中では「普通」は貴重な個性。

自分の青春時代にコレが流行ってたら美術部に入ってたんだろうなぁっと思う『ハチミツとクローバー』。

羽海野チカさん原作マンガで、アニメ化(2005年)→映画化(2006年)→連続ドラマ化(2008年1月〜)。

私はどのバージョンも好きなんだけど、出会いはアニメから。
リアルな美大生の生活は知らないけれど、なんか自由でいいなぁ〜〜!
楽しそうだなぁ〜〜!青春だなぁ〜〜〜!!と憧れつつ視聴。

続きを読む

【雑記】100分de名著-アルベール・カミュ『ペスト』:文学から人類の試練を考える

f:id:entame-lover:20200405112348j:plain

行動は制限されても、頭の中は広く走り回ってもいいじゃん!

アーカイブスから思考を広げてみる

前回の記事に書いた通り、引きこもり生活に充実を図るためNHKオンデマンドに登録した私が観たかったのが『100分de名著』シリーズだ。面白かった回はムック本も買ったりしているんだけど、放送時間がドラマとバッティングしたりすると録画できなかったりして見逃し回がたくさんあった。

ちょうど、こんなご時世だということもあって、フランスの作家アルベール・カミュが1947年に発表した『ペスト』を取り上げた全4回を観た。さすが、ノーベル文学賞受賞者だ。スゲーッ!

 

www.nhk.or.jp

カミュといえば『異邦人』が有名。中学生時代に背伸びして手に取ったことを覚えているけど、なぜ主人公が母の死を悲しむことから逃げて、あえて傍若無人な態度で我が身を破滅に追いやってしまったのか、その意味が全く分からず消化不良で読み終えるしかなかった。読み解くには幼すぎたのね...。

続きを読む

【ドラマ】怪獣倶楽部:同人で青春したい~!!

f:id:entame-lover:20200404155809j:plain

ヲタク魂が輝く!

第一次怪獣ブームが熱い!

『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』は、2017年6月に毎日放送制作の深夜ドラマ枠ドラマイムズで放送された全4話の連ドラ。

今、U-NEXTで観ることができる。ぜひおススメしたい作品だ。全4回というのはとても短い。なんならこれでウルトラシリーズを回顧したいくらいだ。

www.mbs.jp

続きを読む

【ドラマ】うん、高校生だもんね!配役に納得『エースをねらえ!』

f:id:entame-lover:20200403143851j:plain

流行ったアニメで人気の部活が変わるよね〜

私が小学校高学年の頃、漫画やアニメの『エースをねらえ!』が女子の間で大人気となった。
原作:山本鈴美香さんのスポ根マンガ。

wikiで調べたら元々はもっと前、私が小学校低学年の頃に放送されていたらしい。その時は視聴率が取れなくて打ち切りとなったが再放送でバズり、『新・エースをねらえ!』としてリメイクされたんだって。知らなかった〜〜。

再放送でバズったアニメで思い出すのは『機動戦士ガンダム』。もちろん、初代。
私も再放送組。・・・あ、また脱線しそうだ!ガンダムの話はまたいずれ。

続きを読む