エンタメ愛が止まらない!!

愛するエンタメを語りつくせ!!

TOMOのドラマ大好き

【ドラマ】教師と生徒、禁断の恋『魔女の条件』『中学聖日記』

ままならぬ恋ほど深みにハマるものなのだ〜。 一生懸命頑張っている先生もたくさんいるだろうに、教師同士のいじめ問題が騒がれ、学校とは?教師とは?・・・現実問題としては頭の痛い今日この頃。とは言え、ドラマは別世界。面白かったんだからしょうがない…

【ドラマ&映画】恋愛するならどっち派?『花より男子』

道明寺?花沢類?選べな〜い!!! 原作は神尾葉子さんの少女漫画。 テレビドラマは第一シリーズが2005年10月〜。『花より男子2〜リターンズ〜』が2007年1月〜。映画版『花より男子F(ファイナル)』が2008年。 全シリーズの主題歌を嵐が歌い、F4のリーダー…

【ドラマ&映画】あり得ると思えちゃう『信長協奏曲』

タイムスリップ、タイムリープ、タイムトラベル。違い分かる? 『義経』のところで書いたように、私は相当な歴史オンチだったのだが、『信長協奏曲』がオンエアされたのは2014年10月〜。2005年に歴史の面白さにハマって9年経っている。その間の大河ドラマは…

【大河ドラマ】なんてったって美しい!『義経』

ありがとう!!!タッキー!!! 2005年の大河ドラマ『義経』。 私が大河ドラマを欠かさず見るようになったのは2002年の『利家とまつ』あたりから。歴史に疎く時代劇は水戸黄門くらいしか知らなかったので、大河ドラマは敷居が高く、私が好きな若手俳優さん…

【ドラマ】カワイイが大渋滞!『山田太郎ものがたり』

大家族!!! 嵐ファンには通称「磁石コンビ」と呼ばれるニノと翔くんの共演作、『山田太郎ものがたり(2007年7月〜)』。念の為「磁石」の説明を加えると、櫻井翔のイニシャルSと二宮和也のイニシャルNから磁石のS極・N極をイメージしてのことだそうだ。長…

【ドラマ】制服男子がカッコいい!『空飛ぶ広報室』

ブルーインパルス!!! 原作:有川浩×脚本:野木亜紀子のゴールデンコンビによるドラマ『空飛ぶ広報室』(2013年4月〜)。 『図書館戦争』で有川浩作品に出会って恋した私は、以降、有川浩さんの作品を読みまくった。中でもデビュー作の『塩の街』と『空の…

【ドラマ】切なすぎるよ〜(泣『白夜行』

愛することが罪だった。会えないことが罰だった。 たくさん映像化されている東野作品の中でも、ドラマ版『白夜行(2006年1月〜)』は忘れられない。何度見ても、切なくて切なくて、、、。今だに、保存版を再視聴して全話見終わると、確実に数日間は引きずっ…

【ドラマ】クドカンに脱帽!『流星の絆』

東野圭吾×クドカン=超面白い!!! 原作ものの実写映像化にはちょくちょく賛否両論あるようだが、私は単純にどちらも楽しむタチである。基本的にマンガは自分に禁じているので漫画原作の場合は映像作品しか見ていない、ということも多いのだが、大抵の場合…

【ドラマ】つぶやきは心の中で〜『拝啓、父上様』

行ってみたいな神楽坂〜♪ ドラマは片っ端から見ているのだけれども、何度も見たいとかコレクションしたいとかになるとどうしても『ジャニーズ』、中でも『嵐』に偏ってしまう(汗! そこはどうかご容赦くだされ! 前回に引き続き倉本作品の『拝啓、父上様(2…

【ドラマ】これも富良野だよ〜『優しい時間』

富良野といえば『北の国から』と思うなかれ 倉本聰作品そして富良野、と言えばまず『北の国から』が思い浮かぶと思うのだけれど、ジャニオタ、アラシックの私としては『優しい時間(2005年1月〜)』を外せない。 主演は寺尾聰。富良野の静かな森の中の喫茶店…

【ドラマ】ステキなあなた…『真夏のメリークリスマス』

海・星・イケメン! みじん子さんが家族旅行で沖縄に行くそうだ。石垣島と竹富島。 『竹富島』・・・っと聞くと思い出す『真夏のメリークリスマス』(2000年・秋)。 私は地理に弱いので、このドラマを見るまでは『竹富島』の存在を知らなかった。地元の方、…

【ドラマ】夏を満喫しよう!『Stand UP!!』

夏休みに何かが起きる!? 「夏休み」を心から待ち望み、楽しめたのはいつ頃までだったかなぁ。 暑すぎる夏のせいなのか、単に年をとってしまったからなのか、ちょっと長めのお盆休みも有り難みはなく、日常のリズムが狂うので却って疲れるだけである(汗! …

【ドラマ】見るならどっち?どっちもでしょう〜!(高校野球編)

GUTS!がキセキを起こす!? 今日から夏の甲子園が始まった。101回大会だそうだ。 残念ながら、私は高校野球には興味がない。というか、スポーツ全般に苦手意識があるため、どうしても見たい!と欲するほどのスポーツが殆どない。それぞれの競技でスター選手…

連ドラ愛が止まらない!!

「テレビ!」と即答していたなぁ… 2019年現在、若者はあまりテレビを見なくなったそうだ。 確かに、自由度の高い動画サイトやネット配信番組などが充実し、いくつか視聴すれば自分好みの動画を勝手に次々紹介してくれるという便利な世の中だ。私自身、動画サ…