エンタメ愛が止まらない!!

愛するエンタメを語りつくせ!!

【ドラマ】これぞエンタメ!やっぱ深キョンは最強!-ルパンの娘-

f:id:entame-lover:20190928210601j:plain

泥棒スーツがセクシィ過ぎる!

 今シーズン(2019年7月期)のイチオシドラマはダントツで『ルパンの娘』だった。深キョンといえば、2019年1月期に『はじ恋(初めて恋をした日に読む話)』で大ブレークした横浜流星くんとキュンキュン物語を演じてくれたが、なんと今年で御年37歳!だという。なぜ彼女はベッタベタな少女コミックのようなストーリーを違和感なく演じきれるのか?!恐ろしいほど美魔女っぷりである。

  『ルパンの娘』はTOMOさんが原作本を読んでいて、ドラマの中盤あたりまでのメインストーリーはコメディ要素を除いてかなり原作に忠実だったらしい。「あの本の内容を、物語の大筋を変えずによくもここまで面白く調理してるわ~!」と言っていた。

 ドラマの場合、10~11話で起承転結の「結」で締めなくちゃならないので、物語の後半に向かってだいぶ原作から離れていったようだけれど、私としては60年前の三雲家のおばあちゃんとおじいちゃん、桜庭家のおじいちゃんの哀しい悲恋物語もなかなか気に入っていて、最終回で3人が肩を寄せ合って泣いたシーンでは私も涙をこぼしてしまった。

 それにしても60年前のマツ(どんぐりさん)が深キョン、桜庭和一(藤岡弘、さん)が瀬戸康史くん、巌(麿赤兒さん)が柄本時生さん、、、とは、なんとも強引すぎるシチュエーションなのだが、あえてそのメンバーで再現するところがなんとも心憎い演出である。真冬に見ても汗が出そうな藤岡弘、さんと瀬戸康史くんがどことなくリンクして見えてしまうから役者さんはすごい。

 

 ごくありふれた一軒家の六畳間からタワマンへのワープや、万能ロボットのてんとう虫三号やカブトムシ初号機、いとも簡単にあらゆるものを盗み取ってくるところまで、とにかく最初から最後まで「ありえへん」シチュエーションのてんこもりなのだが、そこに何の違和感もなく存分に物語の世界を楽しめるのだ。何よりも、深キョンをはじめとしてLの一族の泥棒スーツの似合いっぷりは素晴らしい。泥棒スーツからキャストを選んだのか?と思うほど、みなさんお似合いだった。

 深紅の泥棒スーツと仮面を身に着け、腰をくねらせ歩いてもおかしく見えないのは深キョンのなせる技!あれは深キョンでしか成立しない。実年齢よりもむちゃむちゃ若く見える松田聖子さんでさえこの空気感は無いのだから、きっと見た目だけではなくオーラというか身を包むエネルギーに妖艶さを含んだ清純さ、いわゆる「ピュアセクシィ」感を持っているのが深キョンなのだ。彼女が30代後半にきて、そのピュアセクシィさをますます開花させたのがこの作品だともいえる。

 それは、マジック界でいえば引田天功の域というか、まるで魔法を使っているのではないかというような不思議さ(魔女っぽさ)を纏う雰囲気である。意識して出せるものではない。

 逆にこの役を15歳だというのに30代後半なんじゃないか?という芦田愛菜ちゃんが演じても無理なのだ。ピュアセクシィとは歳と共に経験を重ねつつも10代のような清らかさを併せ持つという神業である。10代でありながら30代並みの悟りを開いてもピュアセクシィさは得られないのだ。

 それくらい、深キョンは特別なキャラクターである。

 

しかも『ルパン娘』は、ミスキャスティングが全くない。どのキャラクターも、ドンピシャリな俳優さんたちだ。

藤岡弘、さんと、麿赤兒さんを親友同士というシチュエーションで出し、そこに、三雲夫妻(渡部篤郎小沢真珠)のイチャイチャの熱々っぷりが加わるのである。火に油を注ぐどころか、油に油を注いでしまって火も出ない徹底っぷりだ。

で、なぜか三雲華の悲恋を盛り上げるのが、円城寺輝(大貫勇輔)のミュージカル仕立ての歌と踊り。もう完璧なエンターテイメントである。

 

そう、ドラマとはこういうものが楽しいのだ。

「ドラマみたいな・・・」現実感ではなく、あり得ない世界をとことんあり得なく披露してもらうということも、ドラマなら実現できるのだから・・・。

(恋愛モノ)(アクションモノ)(刑事モノ)(勧善懲悪モノ)に(特撮モノ:てんとう虫4号によるタワマン脱出)(朝ドラモノ:瀬戸康史くんと岸井ゆきのさんのかけあい)と(ミュージカルモノ)がくっついたのだから、エンタメフルコースである。

 

久々に、シンプルに心から楽しませてもらったドラマだ。

 

最後に、花婿を盗むという着地点でスッキリ!

 

エンタメなんだから、これくらいぶっ飛んでいても面白い!久々にフジテレビさん、やってくれましたね。こういうアグレッシブな作品は本来、フジテレビさんの得意分野だったはず。今後の作品も期待しちゃいますよ。

 

 

みじん子レーダー【ドラマ】ルパンの娘

深キョンの真骨頂。セクシィ&カワイイを堪能!

●ありえなさすぎが面白すぎる

●頭を使いすぎずにただ楽しめる軽快なラブコメディ