エンタメ愛が止まらない!!

愛するエンタメを語りつくせ!!

大河ドラマ

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第12回『十兵衛の嫁』

信秀のカッチョイイ最期。なんか武蔵坊弁慶の立往生を思い出しちゃった。 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 十兵衛が嫁をもらうどー! 前回(第11回『将軍の涙』)、京の混乱で近江の朽木に逃…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第10回 『ひとりぼっちの若君』

美しく聡明で肝の座った少年、竹千代! 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com ドラマ冒頭は傷心の駒ちゃん 前回のラストシーンで十兵衛を想いながらも「わたし、ダメみたい…」と嘆いたお駒ちゃん…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第8回同盟のゆくえ

それぞれの想い…は峠を越して、どこへ向かうのか?! 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 十兵衛の態度で腹を決めた帰蝶 前回『第7回帰蝶の願い』では、尾張の織田信長との結婚を条件に和議を提…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第7回帰蝶の願い

当時の女子の役割は「お家」と「お家」を繋ぐこと 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中!過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com あっちでもこっちでも外で揉め&内で揉め 前回『第6回三好長慶襲撃計画』の後半に、織田信秀(高橋克典)…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第5回伊平次を探せ

将軍義輝も明智の十兵衛も卜伝流?! 大河ドラマ『麒麟がくる』を追いかけます!過去記事はこちら↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 道三、銃の威力に大興奮! 時は天文17年(1548年)秋。稲葉山城の主君である斉藤道三に火縄銃を指南する十兵衛(光秀…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第4回 尾張潜入指令

東庵先生の役割が思いのほか大きいことを予感する回 大河ドラマ『麒麟がくる』を追いかけてます!過去記事はこちら↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 戦(いくさ)続きの信秀、体調に陰り?! 前回(第3回 美濃の国)から、戦国時代真っ最中の中部地方…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記 -第3回美濃の国-

見回せば周りは敵だらけ?! 『麒麟がくる』第2回の放漫記は↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 周りをみまわせば敵だらけ?! 第3回『美濃の国』は、明智光秀を語るために重要な美濃の国と近隣国の関係について描いていた。第2回で起きた斉藤V.S.織田…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記 -第2回道山の罠-

もう~っ、モッくんったら~っ、カッコイイから許しちゃう?! 『麒麟がくる』第1回の放漫記は↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 『麒麟がくる』のオープニング、なかなかカッチョいいですね~。あえてクラシカルな明朝体の文字を使っている感じとか…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記 -第1回光秀、西へ -

『麒麟がくる』がやっと"来る!” 1月19日、やっと令和二年度の大河ドラマ『麒麟がくる』がスタートした~! www.nhk.or.jp 出演者の不祥事でスタートが予定より遅れたけれど、私の大好きな戦国大河のスタートをじらされた気分で、妙に気分が盛り上がっている…

【大河ドラマ】なんてったって美しい!『義経』

ありがとう!!!タッキー!!! 2005年の大河ドラマ『義経』。 私が大河ドラマを欠かさず見るようになったのは2002年の『利家とまつ』あたりから。歴史に疎く時代劇は水戸黄門くらいしか知らなかったので、大河ドラマは敷居が高く、私が好きな若手俳優さん…