エンタメ愛が止まらない!!

愛するエンタメを語りつくせ!!

【ドラマ】愛情溢れるキャリアウーマン『義母と娘のブルース』

f:id:entame-lover:20200114165815j:plain

誰も彼もが愛おしい!!

2019年から2020年にかけての年末年始。

今年も嵐さんが沢山の番組に出てくれたので、番組チェックで大忙し。お正月に嵐さんに会えるのはもしかしたら今年で最後なのかなぁっという思いが頭をかすめ、チラッと寂しい気持ちになったけど、それはその時になってから思いっきり寂しがればいいので今は存分に楽しもう!っと実家でもテレビにかぶりついてきた。

嵐さんの話はさておき、ここ数年の年末年始といえば、人気ドラマを一挙再放送するのが特徴的ではないだろうか?日テレでは『3年A組』。テレ朝では『奪い愛、冬』。テレ東では『きのう何食べた?』。TBSはものすごくて、『アンナチュラル』『逃げ恥』『義母むす』『99.9』『大恋愛』『ノーサイドゲーム』と大量投入。

もちろん、私はドラマが大好きなので何度見ても楽しいからいいんだけど、やっぱり新作があると嬉しい。中でも私がとっても楽しかったのは『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』だっ!

 連ドラ放送は2018年7月から。

仕事一筋、バリバリのキャリアウーマンである亜希子(綾瀬はるか)は、訳あって小学生の娘がいる宮本良一(竹野内豊)と結婚し、専業主婦となる。先妻とは死別している良一は小さな奇跡を見つけては周囲の人を和ませることに長けた「陽だまりのような」朗らかな人物。一方の亜希子は喜怒哀楽の表現は苦手で、私服もスーツのみ。常に敬語で主婦業にもビジネススキルを活かそうとする堅物である。義理の娘に対してもビジネスでの交渉術などを駆使しようとするがことごとく失敗し、なかなか心を開いてもらえない。亜希子さんは決して冷たい女性ではなく、本来は愛情溢れる可愛らしい女性だ。

ドラマの前半はこの二人がなぜ結婚するに至ったかが徐々に紐解かれ、娘と義母の関係も良一さんとの関係も少しずつ深まっていく。そして、、、物語の中盤で良一さんとは死別してしまうのだ(泣!!!

良一さん、本当に素敵なのよ〜〜。

後半戦には亜希子さんや娘のみゆきと深く関わるパン屋の店主(佐藤健)が良一さんに変わって活躍するので、後半戦ももちろん楽しいんだけど。

笑顔が素敵すぎる良一さんは私にとって理想の旦那様で理想の父親で理想の男性で理想の人間なのだ!!!

う〜〜〜〜〜〜(涙!!!

良一さんと亜希子さんとみゆきちゃんで、もっともっと幸せな時間を過ごさせてあげたかったよ〜〜〜〜!

 

義母と娘の、、、というくらいだから、もちろん、血の繋がりはない新米親子の成長物語。見所は良一さんだけじゃないし、親子って?子育てって?仕事って?自立って?などなど、面白おかしく見ながらも様々なテーマを感じられる物語。

家族みんなでほっこりできること間違いなしで、再放送も含め、お正月に見るドラマとしてもぴったりだったと思う。

・・・・・

さて。

謹賀新年スペシャルでは、連ドラ版前半で「謎の男」として出没していた麦田くん(佐藤健)のように、今度は竹野内くんがたびたび出没。良一さんとは別人なんだけど。

もしかしたら続編あるのかな?

ちょっと期待!!

 

ただひとつ。

時代の流れだから仕方がないんだろうけれど。。。

スペシャルドラマではParaviオリジナルスオーリー『義母と娘の間のフェルマータ』というチェインストーリーがあった。

もう、地上波だけで完結するドラマはないのかなぁ。。。

そんなにみんなネットで見てるの?

無料で見られるのもあるけど、ほとんどの場合は30日間無料期間を経て有料になる。
どれか一つに登録すればいいならやむを得ないとも思うんだけど、どれか一つで済むということでもなさそうだ。キリがないからずっと有料コンテンツを避けて通ってきたものの、嵐さんのドキュメンタリー番組がNetflixで配信されることになったため、昨年末にNetflixに登録してしまったばかり。日本のドラマ好きならParaviなのかなぁっと思いつつ、地上波放送を録画しながらしっかり視聴&保存してしまっている私としては、さらに有料で、というのは承服しかねる。

はぁ。このままいくと、近い将来地上波テレビって無くなっちゃうのかなぁ?

 

地上波テレビ、頑張ってくれ〜〜〜〜!!!