エンタメ愛が止まらない!!

愛するエンタメを語りつくせ!!

『麒麟がくる』放漫記

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-麒麟待機中☆妄想旅しおり★vol.3美濃の産業とともに十兵衛逃避行をなぞる-前編-

十兵衛の山あり谷ありの人生はまさに美濃から一乗谷への道中と同じ! 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 十兵衛の場合は逃げ恥じゃあない! コロナ禍で中断していた『麒麟がくる』の撮影が再開…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-麒麟待機中☆妄想旅しおり★vo2.斎藤道三を感じる

長良川をはさんで行ったり来たり 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 今回は斎藤道三ゆかりの地を巡る ようやく日本国内移動の自粛が解除され、ほんの少しだけ明るい未来に期待できるようになっ…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-麒麟待機中☆妄想旅しおり★vol.1明智の荘

明智城から稲葉山城ってけっこうな距離があるよ! 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com アタマの中で楽しむ歴史旅♪ コロナ禍の影響で大河ドラマ『麒麟がくる』は、第21回でいちど休止になった(…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第21回決戦!桶狭間

信長の戦(いくさ)に対する天才っぷりが存分に発揮された桶狭間の戦! 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 決戦は水曜日~♪ かの有名な桶狭間の戦がいよいよ始まる!ドリカムの『決戦は~』金…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第20回家康への文

風間俊介くん、実写版『母を訪ねて三千里』のマルコ役もピッタリ! 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 時は永禄三年(1560年)。いよいよ…ですぞ! 駿府の今川義元(片岡愛之助)は、直虎(柴…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第19回信長を暗殺せよ

世の中を平らかにするパズルがどうも合わない…。 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com” "失うものは何もない”信長 舞台は清州城。 土田御前(檀れい)は信勝(木村了)の死に涙する。 信長(染谷…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第18回越前へ

水色桔梗にお家再興を誓い、十兵衛は新しい生活を始める! 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 明智ご一行、越前へ逃避行! 弘治2年(1556年)、斎藤道三(本木雅弘)は長良川の川面に散った。…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第17回長良川の対決

みんなも言ってるけど、私もハイッ、道三ロスです(涙) 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 『麒麟がくる』前半最大のクライマックス! コロナ禍にこそ歴史ドラマを観て、先人たちの生き方に学…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第16回大きな国

『麒麟がくる』の前半は『道三が去る』で脱力しそうです… 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 自粛生活、せっかっくなので大河ドラマを観て歴史からいろいろ考えると面白い! 今のこの混乱期。…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第15回道三、わが父に非(あら)ず

親子確執、ピリピリが止まず、ブルブル震えが止まらない! 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 斎藤さんちが危ない! これまでの心配がジワジワッと増してきて何か起こりそうで不安になってきた…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第14回聖徳寺の会見

美濃のマムシも信長も、帰蝶の手のひらで踊らされてまーす! 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com ピリピリした空気がいきなり意気投合!策士は信長か?帰蝶か? 父親が娘の夫と会ったことがない…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第13回帰蝶のはかりごと

度胸と知恵で生き抜く砂金の女 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 更新が遅くなってしまった。実は私は今「布マスク」作りにハマっております(-_-;)。 なんてったって使い捨てマスクは買えない…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第12回『十兵衛の嫁』

信秀のカッチョイイ最期。なんか武蔵坊弁慶の立往生を思い出しちゃった。 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 十兵衛が嫁をもらうどー! 前回(第11回『将軍の涙』)、京の混乱で近江の朽木に逃…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第11回『将軍の涙』

美しすぎる将軍がぜーんぶもっていきました!とさ。 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 弱気な信秀、そこへ攻め込む今川 時は天文18年(1549年)11月。 斯くして、尾張で暮らしていた竹千代は…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第10回 『ひとりぼっちの若君』

美しく聡明で肝の座った少年、竹千代! 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com ドラマ冒頭は傷心の駒ちゃん 前回のラストシーンで十兵衛を想いながらも「わたし、ダメみたい…」と嘆いたお駒ちゃん…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第9回 『信長の失敗』

十兵衛、年貢じゃないけど米俵は納め時。 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 尾張v.s.三河&駿河 今回は衝撃的なシーンからスタートする。竹千代(徳川家康)の父親である松平広忠(浅利陽介)…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第8回同盟のゆくえ

それぞれの想い…は峠を越して、どこへ向かうのか?! 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中。過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 十兵衛の態度で腹を決めた帰蝶 前回『第7回帰蝶の願い』では、尾張の織田信長との結婚を条件に和議を提…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第7回帰蝶の願い

当時の女子の役割は「お家」と「お家」を繋ぐこと 大河ドラマ『麒麟がくる』を追っかけ中!過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com あっちでもこっちでも外で揉め&内で揉め 前回『第6回三好長慶襲撃計画』の後半に、織田信秀(高橋克典)…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第6回 三好長慶襲撃計画

登場がいちいちカッチョイイ!! 大河ドラマ『麒麟がくる』を追いかけてまーす!過去記事はコチラ↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 戦国混乱中!スローペース、ウエルカム♪ 天文17年(1548年)からなーかなか進まない。それは、十兵衛(明智)の美濃…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第5回伊平次を探せ

将軍義輝も明智の十兵衛も卜伝流?! 大河ドラマ『麒麟がくる』を追いかけます!過去記事はこちら↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 道三、銃の威力に大興奮! 時は天文17年(1548年)秋。稲葉山城の主君である斉藤道三に火縄銃を指南する十兵衛(光秀…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記-第4回 尾張潜入指令

東庵先生の役割が思いのほか大きいことを予感する回 大河ドラマ『麒麟がくる』を追いかけてます!過去記事はこちら↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 戦(いくさ)続きの信秀、体調に陰り?! 前回(第3回 美濃の国)から、戦国時代真っ最中の中部地方…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記 -第3回美濃の国-

見回せば周りは敵だらけ?! 『麒麟がくる』第2回の放漫記は↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 周りをみまわせば敵だらけ?! 第3回『美濃の国』は、明智光秀を語るために重要な美濃の国と近隣国の関係について描いていた。第2回で起きた斉藤V.S.織田…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記 -第2回道山の罠-

もう~っ、モッくんったら~っ、カッコイイから許しちゃう?! 『麒麟がくる』第1回の放漫記は↓ entame-i-ga-tomaranai.hatenablog.com 『麒麟がくる』のオープニング、なかなかカッチョいいですね~。あえてクラシカルな明朝体の文字を使っている感じとか…

【大河ドラマ】『麒麟がくる』放漫記 -第1回光秀、西へ -

『麒麟がくる』がやっと"来る!” 1月19日、やっと令和二年度の大河ドラマ『麒麟がくる』がスタートした~! www.nhk.or.jp 出演者の不祥事でスタートが予定より遅れたけれど、私の大好きな戦国大河のスタートをじらされた気分で、妙に気分が盛り上がっている…